キャッシングを誰にも知られたくないです

会社にも、家族にも、誰にも知られずキャッシングをすることは可能でしょうか。趣味にお金をつぎ込んでしまい、もう手持ちのお金がありません。家族には趣味にお金をかけ過ぎなことでケンカしてきまして、この前もう趣味に一定額以上使わないことを約束したばかりです。会社はややお堅い職業なので、キャッシングがバレると出世や職場での立場に影響があります。どうにかならないものでしょうか…。

インターネット上だけでやり取りをするキャッシングがあります

趣味は人生において潤いをもたらすという意味で大切ですが、だからと言ってお金をつぎ込んで良いわけではありませんよね。手持ちの範囲内で賄えるからこそ趣味であって、借金してまでするのはいかがなものかと思います。ご家族がお怒りになるのも無理はありません。

どうしても内緒で必要、という場合は、インターネット上の手続きのみで完結するキャッシングサービスがあります。必要書類の郵送物はおろか、キャッシング専用カードも不要な会社があります。キャッシュカードと一体型になっていたり、カードそのものが発行されないキャッシングもありますので、ご家族に知られる心配はかなり少なくなります。

職場への在籍確認は、基本的に個人名を名乗りますので、いきなりキャッシング会社から電話だと気づかれることはありません先述のようにカード不要のキャッシングもあるので、職場の飲み会などで、支払のときに財布にカードがあるのを見られたということもありませんね。

借りた後は、返済の遅延や滞納に注意してください。督促電話や督促状でバレたという人が少なくありません。インターネット上のキャッシングは、口座間の振込、引き落としになります。口座の残高には十分お気を付けください。

可能です!誰にも知られないキャッシング

借金が「キャッシング」や「借入」と言った言葉で置き換えられるようになって、随分とわたしたちの日常に入り込んできたのは確かですが、まだまだ借金を大ぴっらにしたい、という人は多くないでしょう。どこか借金することは恥ずかしい、そんな意識が日本人のなかにはあります。

ですから、借金をする際はできるだけ他人には知られたくない、というのが世の常です。そして、そのことをお金を貸す側もよくわかっていますから、それなりのサービスを提供してくれます。

一昔前ですと、借金をするには親であれ、友人であれ、あるいは質屋であれ、とにかく直接人とあってそのことに頼み込む必要がありました。しかし、今は違います。ほとんどすべての手続きをWEBを経由しておこなうことができます。ですから、自分の家に自室に閉じこもって、この申し込みの手続きをすれば、キャッシングをしようとしていることがバレることはないでしょう。

あと、心配になるのは、利用明細書などの郵送物が自宅に届くことです。断りたいのですが、しかし自分の利用状況については確認しておきたいもの、いったいどうすれば良いのでしょうか?これも消費者金融がちゃんと考えてくれています。モビットなどは会員にWEBで利用状況を知らせるサービスなどを展開しており、郵送を断ってもやはりネット経由で確認することで代替することができます。

また、お金を借り入れる際も消費者金融のCD以外にもコンビニATMなどからもお金を引き出すことが可能ですから、誰かにうっかり見られて、借金がばれる、という心配もないわけです。

閉じる